株式市場はうだうだ相場

この2週間反発したものの、力強さに欠ける。。 来週は厳しい相場になりそうなので、ポジションを整理し、空売りをポジションを少し持つ。

かなり神経質な相場だが

グダグダな相場が続いている。 ポジティブなニュースには反応せず、下げの理由を後付けするのは調整時ではいつものことだが。。 大きく下がる可能性もあるが、上昇相場は崩れていないと判断し、こういう時はチャンスと捉えている。

米中貿易戦争は、、

中国が半導体の輸入を韓国や台湾を減らす代わりにアメリカを増やすらしい。 これで貿易戦争への懸念が多少は緩和されるか?

貿易戦争懸念で大きく下げているが。。

もし仮に貿易戦争が起きたとしたら、アメリカも中国も経済的なダメージは計り知れない。 その二つの大国のダメージが深刻だということは世界経済も大きく落ち込むことになるのだが、どうなるだろうか。。 俺はそんなことにはならないと楽観的に構えているの…

株は反発かな

アメリカの雇用統計が出て、アメリカ株が上昇。 日経も先物が反発している。 ここからしばらくは上昇が続くか。。 気がかりなのはビットコインの相場。暴落になるようだと、株式市場にも注意が必要。

S&P500 ETFを買い

チャンスと思いS&P500 ETFを約500万円ほど買い。 ここからさらなる下げもありえるので、怖いところだが買ってみる。 こういう恐怖心を伴う場合は、後から見てよかったと思う事が多いのだが、やはり心理的には抵抗があるのでつらい。。

香港株 3月は上昇基調か

2月9日に香港株の下落は底をうったかな?という記事を書いたが、そうなったみたいだ。 3月は上昇基調になると予想。 出遅れのA株指数を少し買い増しする予定。

香港株は底を打ったかな

H株は今日あたりが底かな。。 香港株だけでなく、世界的な株価調整。 指数で10パーセント以上の下げは久しぶり。 年初からの加熱を冷ます一時的な調整と考える。引き続き上昇トレンドは続くとみている。

暴落来た。チャンス到来

とは言っても仮想通貨ではなく、株の方。。 仮想通貨は当面はダメだろうから静観。 中国株は昨日とアメリカ株の下落に続いて大幅下落。 これはチャンス到来。 H株指数とA株指数のETFを購入完了。 あとは明日と明後日。 ここは勝負所と考える。

絵に描いたような節分天井。

1/25の記事に書いた日銀の超緩和縮小が影響したのか、日経平均は大幅下落。 23000円までは下がるとして、そこで踏みとどまれるか。。 香港株も下がってきた。少なくとも今週いっぱいは調整が続くだろう。 9割は利確しているので、しばらく様子見。 年初の上…

上海A株に投資

中国の証券会社の口座を開設し、中国中車の株を購入。 香港株が先に上がっているが、ここからは中国本土が追い上げる番と考えている。 上海あ50指数というETFは以前から持っているが、出遅れ感がある株をこれから拾っていくつもり。 今年は中国株で勝負。

超緩和の縮小

1月23日の金融政策決定会合で日銀は超緩和の縮小を始めることを決定した。 黒田総裁の記者会見の内容を見ると日本株には、厳しいかな。。 お上に依存しない自力で稼げる企業は引き続き、世界経済の好調によって利益を出せると思うので、投資するなら見極めが…

アリババ株に投資

香港株は絶好調。 上昇が急ピッチで反動が怖いが、急落も覚悟の上でがっちりホールド。 現在はH株指数のETFと平安保険に投資しているが、アリババ株に追加投資することにした。 第1弾は1000万円程投入予定。 もし、ここからの下げがあればさらに買い増し す…

中国 バブル崩壊 評論家の主張は逆指標に最適

2年ぐらい前だったかな、某大物評論家のo前氏やどこかの大学の教授が中国のバブル崩壊するとか、声高に叫んでいたのは。 o前にいたっては、自身の中国でのビジネスが人件費高騰で、利益が出なくなっているので他の企業も同様だろうから、そろそろバブル崩壊…

香港株 ご祝儀相場

年初から香港株は大きく上がり幸先よいスタート。 バブルの雰囲気を感じる。。 こういう時はあれこれ考えずホールドするに限る。 アルトコインも暴騰しているし、とりあえず持っている仮想通貨は引き続きホールドしつつ、追加購入を検討。 去年は株や仮想通…

上海株 ETF 再度参戦

このところの調整をチャンスと捉え上海株に再度参戦。 H株指数も買い増し。 個別株は平安保険を。 来年は不動産には投資せず、株を中心に投資する予定。 不動産については急激な上昇があったら売却も検討。

香港株買い

昨日の下げでH株指数の買いを入れ、夜間戻したところで、インド株指数と日経225の売り。 売りポジションは場合によっては増やしていくつもり。