読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産価格が3割上昇!

一年半前に購入した大連の不動産。

 

約30パーセント値上がりして喜んでいたが。。

同時期に嫁の友人達が購入したマンションは約二倍に値上がりしているらしい。

 

正直悔しい気持ちにもなったのだが、こうなると大連の不動産価格が出遅れている感じもする。

 

ということで新たな物件探しをしているところ。

 

不動産の購入も物欲を満たしてくれるので、変に高級車を買うよりいいだろうと自分に言い聞かせる。

 

で、こういう中国の不動産価格の上昇が話題になると、決まって日本ではバブル崩壊の話が出る。

 

10年以上前からバブル崩壊と言われていると思うのだが、その間、上海にマンションを購入した嫁の友人は10倍近くになって円換算すると、今は余裕の億越え。

 

10年前に日本でマンション買ってたらどうだろう?

 

東京や大きな都市ならいくらか上昇しているかもしれないけど、まあ、ほとんど下がっているだろう。

 

新築で買ってたらなおさら。

 

更に言えば、日本は税金も高い。

 

で、これからも中国の不動産価格が上昇するたびに日本ではバブル崩壊という話になるんだろうけど、実は中国に不動産を持っている方が資産価値が増えているってことになるのは間違いないね。