梅坪小の事件は有罪判決レベルではないのか

トラックに積んだ角材が対向車に落下し、その運転手が死亡した事故。

 

トラック運転手が働いていた会社の経営者が適切な落下防止策を講じなかったとして業務上過失致死の罪で有罪判決を受けたそうだ。

 

この事件と比較し梅坪小学校の児童の死亡事故も充分に有罪判決レベルではないのか。