読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業して経済的な自由と時間の自由を手に入れる

物販ビジネス

「自由を手に入れる」

・・・

・・・

情報教材などでよく見かけるフレーズ。

他には、毎日が日曜日だとか何とか。

 

こういうフレーズから、働かないか、もしくはごく僅かな時間で大きな収入が得られると勘違いする人が多い。

 

自由を満喫しているぜ的なアピールをブログなんかで公開して、それを読んだりするとしっかり勘違いしちゃうんだろうね。

 

俺も起業して時間の自由を手に入れたと、このブログで書いたりするけど、それは働かずして稼いでいるという意味ではない。

 

自由というのはいつ働いて、いつ休むかという時間のコントロールを自分自身でできるということ。

 

会社から指示されたことをやるのではなく、自分のやりたいビジネスを思う存分、自分の時間を使ってできるので、そういう意味で時間の自由を手に入れたと考えている。

 

 

 

経済的な自由というのは、会社や国に頼らなくても、経済的に自立できるレベルの稼ぐ力と資産を構築したという話。

 

 

確かに収入はサラリーマン時代の数倍にはなった。日常生活では値段を気にすることなく、買い物もできる。

ただ、それはあくまでサラリーマン時代と同じ生活レベルを維持しての話。

 

高価なものを何でも買っているというわけではない。

 

 

 

年収数千万レベルでセレブ気取ってたら、いずれ破産するのがオチ。

 

今までそういう人をたくさん見てきたから。

 

 

 

で、まあ、何が言いたいかというと、

 

耳触りのいい言葉に気分良くして、

妄想抱いて、

秒速で○○とか信じちゃって、

1日1時間の作業で100万稼ぐとかで、本当に稼げると思っちゃって、

 

起業しちゃうと現実に打ちひしがれるよ!というお話です。