oppoが年収3000万円で営業職を募集

oppoというのは中国のスマホメーカーで、中国ではメジャーだ。

 

東南アジアでも人気らしい。

 

そんなスマホメーカーが日本での販売を開始した。

 

simフリー機で販売するだけでは弱いので、キャリアでの取り扱いをしてもらえる営業職を募集しているそうな。

 

その年収が3000万円。。

 

成果が出たらお役ご免で年収が下がる可能性もあるが、それでも魅力的な給料だと思う。

 

日本の企業だったら、これだけの給料は出さないだろう。。

一度採用されて結果が出れば重要なポストにつけるかもそれないという長期的な安心感は得られるかもしれないが。

 

中国人だったら迷わず年収3000万円を選ぶだろうね。転職してステップアップを目指すのが普通なので、例えお役ご免になっても、そのキャリアを次の会社の就職に生かせるだろうから。

 

 日本人だと、どうだろう。。転職回数が多いと企業受けが良くないし、優秀な人でも一つの企業で長く働いた方が安心感があるから、先が見えない会社だといくら高収入でも躊躇するのではないかな。

 

 

春節も頑張る飲食店

今年は春節でも通常通り営業するレストランが増えてきた。

 

中国人も春節は暇なのか、結構賑わっている。

 

儲かると分かれば、営業する店も増えるだろう。

 

中国に住む前は春節は意識することなかったけど、アジアの国のほとんどが春節を祝う習慣があることを知った。

 

ニュースだけで外国のことを知った気になっていても、実際に住むと全然無知だったことに気付く。。

 

香港株は底を打ったかな

H株は今日あたりが底かな。。

 

香港株だけでなく、世界的な株価調整。

指数で10パーセント以上の下げは久しぶり。

 

年初からの加熱を冷ます一時的な調整と考える。引き続き上昇トレンドは続くとみている。

仮想通貨の暴落について

仮想通貨の下落が止まらない。。

 

ツイッターを見ていると暴落は買いだという声が多かったが、さすがにここまで下がってくると、そういう声もなく悲観的な考えが増えて来た感じ。

 

もう少し悲観が広がり、断末魔が聞こえてくると底が見えるかも。。

 

 

大底を打った時のリバウンドは凄まじいものになりそうなので、リスク覚悟で底を拾うのは有り。

暴落来た。チャンス到来

とは言っても仮想通貨ではなく、株の方。。

 

仮想通貨は当面はダメだろうから静観。

 

中国株は昨日とアメリカ株の下落に続いて大幅下落。

 

これはチャンス到来。

 

H株指数とA株指数のETFを購入完了。

 

あとは明日と明後日。

 

ここは勝負所と考える。

 

 

ビットコイン 暴落しているが

まだ手を出す気にはならないな。。

 

この手の相場はいくときはとことんいくから。。

コインチェック 立ち入り

金融庁がコインチェックに立ち入りしたそうな。。

 

もし、倒産ということになればNEM意外の通貨やjpyもかえってこなくなる。

 

となると仮想通貨市場は大暴落になるはず。

 

ということを市場は折り込み始めているのかな。。