ビットコイン 嵐の前の静けさか

ここのところビットコインの動きが静かだ。

 

一旦上か下かに動いたら、大きく動く確率が高い。

 

上に行くようならイーサリアムを購入して見ようと思う。

 

 

稼げない人に共通すること その1

俺は自分自身でも物販ビジネスを行なっているが、コンサルタントもしている。

本業として月収100円以上稼げるようになった人、副業で10万円ぐらい稼げるようになった人、本人の要望に沿って稼げるまでとことんコンサルした。

 

 

しかし、残念ながら途中でドロップアウトしてしまった人もいる。

 

そこで気づいたのが稼げない人にはいくつかの共通点があるということ。

 

成功する理由は色々あるが、失敗する理由はある程度共通点があるので、

稼ぎたいのであれば、稼げない人の共通点を避ければ稼げる確率が上昇する。

 

稼げない人に共通すること その1

 

・圧倒的に行動力が足りない、思考する量が足りない

 

楽をして稼げる方法を期待していたのか知らないが、出品量やリサーチ(購入者がどういうものを欲しているのか)など行動と思考する量が圧倒的に足りない。

 

逆に稼げる人は、行動力と思考の量が突出している。

 

 

 

 

 

 

 

中国不動産 家賃収入

今年の4月に引き渡しのあった物件に先日、入居者がついた。

 

58万元で購入して月2400元の家賃収入。

なかなかの利回りだ。

 

さらに、この物件は現在75万元ぐらいに値上がりしている。

 

インカムとキャピタルの2重で美味しい、それが今の中国不動産投資。

 

さらにさらに、まだ周りは開発中で小中学校やら地下鉄駅が作られる予定。

 

もし学校が進学率の高い学校だったら一気に不動産価格が上昇する。

 

そんなイベントも期待できる。

 

 

 

吉利のlink&co

ショッピングモールにlink&co の02が展示されていた。

 

link&coは中国の自動車メーカー吉利のブランドだ。

 

エクステリア、インテリアともに目を見張るものがある。

 

インテリアは最近のボルボとベンツのいいとこ取りをしたような感じで非常に高級感がある。

 

吉は過去にパンダという名前のまんまパンダ顔の車を作ったことがあるが、とても同一メーカーの作った車とは思えない洗練されたデザインだ。

 

走りは試乗していないから分からないが、デザインだけでも購入意欲をそそられる。

 

そのうち世界のトップメーカーになるかもしれないと感じた。

 

 

稼げる副業

サラリーマン時代は色々な副業に手を出した。

 

FX、日経先物のシグナル投資、ドロップショッピング、アフリィエイト、フリマ、転売などなど。

 

この中で稼げたのはフリマと転売。

 

この成功体験からネット物販で起業した。

 

起業して7年経つが月間で赤字を出したのは、起業してからは一度もない。

 

これまでの経験から副業で選ぶなら物販を強くおすすめする。

 

 

 

 

 

 

中国株 チャンス到来

ここのところの貿易戦争懸念で下がっている中国株。

 

本土株、香港株ともにチャンスとみて、ETFを買い付け。

 

7月いっぱいはチャンスが続くと思うので下がったところはコツコツと買っていこうと思う。

 

 

一時期流行った中国輸入塾はどうなったんだろう

3,4年前ぐらいだったと思うが一時期流行った中国輸入塾。。

今もあるのかな?

 

中国輸入塾が流行っていた当時、知人で中国輸入塾に入っていた人がいるので内容を聞いたことがある。

 

塾のキャッチフレーズは誰でも簡単に全自動で稼げるといったもので、

販売方法はamazonの相乗り出品オンリー。仕入れ先はタオバオやアリババ。

中国人パートナーを使い相乗り商品のリサーチから仕入れ、fbaへの納品までやってもらうことによって、自分は中国人パートナーに指示をすれば稼げるようになるとのこと。

 

全自動という言葉が琴線に触れるのだろうか。。

こういった塾が流行って、一つの商品に出品者が群がる状況がしばらく続いた記憶がある。

 

一つの商品に出品者が群がるとどうなるか。。

amazonで売るためにはカートを取る必要があり、熾烈な価格競争が生まれることになる。

 

結果、少しでも利益が出ればいい方で赤字になる人が大半だったとか。。

 

俺の知人も30万近く塾に支払ったが、稼げるどころか赤字になり、半年ぐらいで早々に中国輸入からは撤退。。

 

中国輸入から撤退した彼は、家電せどりやらユーチューバーやら流行りものの塾に大金を払って入塾するものの上手くいったビジネスは一つもなかった。。